「正しい情報をお伝えし優しく心地よい治療を提供する」治療室

国分寺大学通りはりきゅう治療室 一 心 伝 鍼

〒185-0012 東京都国分寺市本町2-6-10
サンヴェール国分寺101号室(JR国分寺駅北口徒歩3分)

診療時間
火曜日~土曜日:
午前10時~午後9時
最終受付/午後7時30分まで
休診日
 日曜日・月曜日
 (詳細は診療時間参照)
042-453-5253

 

 

ご予約・お問合せはこちらへ

042-453-5253

新型コロナウイルス後遺症でお悩みの方へ

新型コロナウイルスに感染しその後の経過をへて「陰性」となった場合でも、その後様々な症状により社会復帰はおろか日常生活にさえ影響が出てしまっている方がいらっしゃいます。

【定義】

新型コロナウイルス感染症から回復した後にも、後遺症として様々な症状がみられます。WHO(世界保健機関)では2か月以上持続し、他の疾患の症状として説明がつかないものと、後遺症(post COVID-19 condition)について定義しています。

【当治療室での状況】

患者様の中でもコロナウイルスに罹患した、もしくは罹患後の後遺症に悩まれている方がおられます。まだ症例数としては少ないですが、治療方法が手探りで確立されていない現状を考えると、東洋医学からのアプローチも一定の効果が期待できるものと考えています。

その理由として

①東洋医学(当治療室では)は病名治療ではない ②個々の状態(体質から変化した部分への治療)を診察できる ③お身体全体を診て調整できる治療法を実践している ④病院ではわからない、治らなかったという状態の変化がある

鍼灸治療も様々です。接骨院やトリガーポイントを専門でおこなう鍼灸院、経絡治療でも一歩先を診ていない治療ではお身体の変化は期待できないと考えます。

ご相談だけでも結構ですので、お悩みの方は是非お問合せ下さい。

 

お電話で直接ご相談

お気軽にお問合せください

当室は予約優先ですが、当日でもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

042-453-5253

お電話に出られない場合もありますので、お手数ですが伝言にて「ご希望の内容」をご指示下さい。

休診日日曜日・月曜日・金曜午前

 

診察時間

診療時間

火曜日~土曜日:午前10時~午後8時
最終受付/午後6時30分まで)※診療時間を変更しています

【休診日】
日曜日・月曜日・祝祭日
金曜午前(13時より)


※治療室不在の場合お電話・お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。

お電話の際お手数でもご伝言として「お名前・お電話番号」をお願い致します。

(※往療中・施術中はお電話の対応ができない場合がございます)

休診日

日曜日・月曜日・祝祭日
金曜午前(15時より開始)

 

お問合せ・ご予約

お気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

042-453-5253

  「国分寺市の鍼灸専門治療室」
国分寺大学通りはりきゅう治療室 一心伝鍼

〒185-0012東京都国分寺市本町2-6-10 サンヴェール国分寺101号室