「正しい情報をお伝えし優しく心地よい治療を提供する」治療室

国分寺大学通りはりきゅう治療室 一 心 伝 鍼

〒185-0012 東京都国分寺市本町2-6-10
サンヴェール国分寺101号室(JR国分寺駅北口徒歩3分)

診療時間
火曜日~土曜日:
午前10時~午後9時
最終受付/午後7時30分まで
休診日
 日曜日・月曜日
 (詳細は診療時間参照)
042-453-5253

 

 

ご予約・お問合せはこちらへ

042-453-5253

氣血(きけつ)って何??

経絡治療を正しく実践できる治療院をお選び下さい

気の流れとはいわば「川の流れ」のようなもの。身体を巡るのです。

 

皆さんの身体のなかには「氣血」が巡っています。

 

●「氣」は身体の表面を素早く巡っています。

 

●「血(けつ)」は身体の内面をゆっくり巡っています。

 

「氣血」は全身を巡る

これらは人体をくまなく流れる、いわば「川」の流れのようなものです。その川にも本流と支流があるように「氣」も同様に、その大小があります。

 

人体には「十二の大きい経脈」、気の流れがあり「十二経脈」と総称します。これらの各経は、体内の臓・腑(ぞう・ふ)と直接的な関係をもちます。

 

皆さんが知っている「ツボ」というものは「脈氣の発するところ」といわれており、ツボを治療するのはそのためです。

 

以上のことから、皆さんの知っている、よく耳にする「ツボ」には「経絡」にそって「気」が流れている、ということになります。

 

その「流れ」を調整するという治療法が「経絡治療」というものです

 

その部分に、的確な治療を施すことが「全身調整」といわれる所以であり、結果として「体質の改善」へとつながるのです。

 

ですから、「ブスブス刺す刺激鍼」では氣血の調整はできないと、わかっていただけると思います。

 

「全身の状態を良い方向に向け、体質改善を目標に病気に負けない身体づくりができるのが、まさに”脉診流経絡治療”なのです」

【お知らせ】

「経絡治療」を習得し皆様のお身体の不調を変えることが出来る技術を習得することは一生をかけておこなうことです。是非真剣に学術を習得するために日々精進している治療院をお選びください。

※一般社団法人東洋はり医学会HP・会員の治療院をご覧ください。

 

お電話で直接ご相談

お気軽にお問合せください

当室は予約優先ですが、当日でもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

042-453-5253

お電話に出られない場合もありますので、お手数ですが伝言にて「ご希望の内容」をご指示下さい。

休診日日曜日・月曜日・金曜午前

 

診察時間

診療時間

火曜日~土曜日:午前10時~午後8時
最終受付/午後6時30分まで)※診療時間を変更しています

【休診日】
日曜日・月曜日・祝祭日
金曜午前(13時より)


※治療室不在の場合お電話・お問い合わせフォームよりご連絡をお願い致します。

お電話の際お手数でもご伝言として「お名前・お電話番号」をお願い致します。

(※往療中・施術中はお電話の対応ができない場合がございます)

休診日

日曜日・月曜日・祝祭日
金曜午前(15時より開始)

 

お問合せ・ご予約

お気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

042-453-5253

  「国分寺市の鍼灸専門治療室」
国分寺大学通りはりきゅう治療室 一心伝鍼

〒185-0012東京都国分寺市本町2-6-10 サンヴェール国分寺101号室